海外旅行で必要なパスポートとお金について

パスポートを受け取る方法

海外旅行で必要なものとして、まずパスポートがあります。身分証明書として重要なもので海外旅行をする際には必ず一人一冊必要になるので早めに準備しましょう。一般旅券発給申請書など必要な書類をそろえて、住民の登録を行っている都道府県の旅券課などで申請を行います。その際に発行される予定日を指定されるので、手数料や旅券引換証を持っていきパスポートを受け取りましょう。本人が受け取る必要があります。次にビザは、行く予定の国や期間によって必要であるか決まります。現地に着いてから空港で取得できる場合も多いです。大使館や旅行会社に問い合わせてみましょう。旅行会社によっては代理申請も行っているので、任せることも可能です。

海外ではどんな支払い方ができるか

海外での主な支払い方法は現金かクレジットカード、トラベラーズチェックなどです。いくつか組み合わせ持っておくことをおすすめします。現金はタクシーやチップ、小さい規模の店舗などで必要になるので出国する前や到着先の空港で最低限の額を準備しておきましょう。主要国の通貨は外国為替公認銀行になっている銀行で購入することが可能です。両替をした際は、係員の前で間違えていないかすぐに確認しましょう。次にクレジットカードは手軽さが魅力で、カードの種類によっては現地のATMも利用できます。最後にトラベラーズチェックは国内の銀行で出発前に購入できるもので、使える場所は限られますが現地で現金と同様に支払いできるのが魅力です。